【動画付】骨盤はご自宅でセルフケアできるんですよ♪

腰痛・ぽっこりお腹解消!

 

 

産後、骨盤がガクガク、グラグラ。

「なんだか安定していない」「違和感がを感じる…」

そんなお悩みはありませんか?

 

骨盤が前に傾く(前傾)は反り腰を引き起こし、腰痛の原因に。

また、骨盤の後ろの傾き(後傾)は猫背・でっぷりお腹などの原因にもなります。

 

 

こんにちは!

ママの心と身体を癒す♪
ヨガインストラクター 瀧本 和子 です!

 

Let’s骨盤のセルフケア♪

 

 

今日は、お子さんと一緒に「Let’s骨盤のセルフケア♪」

体の要、土台となる骨盤をご自宅で簡単に整える方法をご紹介します。

 

骨盤の違和感解消!キャット&カウストレッチ

 

ヨガのポーズでは代表格ともいえるキャット&カウストレッチ。

骨盤の傾きが調整されると姿勢もきれいに♪

また、背骨をしなやかに動かし自律神経の働きも整えてくれるので、

気持ちがすっきり、リフレッシュするポーズでもあるんですよ♪

 

1.四つん這いになります。

 

肩の下に手首、足の付け根の下に膝が来るようにします。

お子さんの上に四つん這いになる場合は、

お子さんを踏んでしまわないように気を付けましょう。

 

2.息を吸いながら背中を反らします。

 

骨盤を前に傾け、その動きを背骨につなげる意識で行いましょう。

首は反らせすぎないように注意しましょう。

 

3.吐く息で背中を丸めていきます。

 

お腹を軽く引き締めると、さらに肩甲骨の間が広がってきます。

 

 

4.2~3を繰り返します

 

2~3を繰り返しながら

お子さんと「いないいないばぁ~!」で楽しみましょう。

3の時にお子さんとしっかり目を合わせたり、

「ふ~」と息を吹きかけると喜んでくれますよ♪

 

5.骨盤底筋群の引き締めましょう

 

2~3の動きに慣れてきたら、骨盤底筋群の引き締め運動も併せて行います。
吐く息で赤ちゃんの出口を引締める意識で行います。

「力強く」ではなくやさしい力で引き締めるのがポイントです。

 

6. 子どものポーズでリラックスします。

 

お子さんと一緒にされていた方は少し後ろに下がり、

体を休めて呼吸を整えましょう。

 

 

骨盤調整の1ポイントアドバイスは?

 

骨盤から動きが始まる意識で、

呼吸と動きを連動させて行ってみましょう。

最初はぎこちなくても、

回数を増やすごとに骨盤のなめらかな動きが感じられるようになりますよ。

 

 

今日のママヨガTVのレッスンは、いかがでしたか?

 

お子さんと一緒に行うときは、

「ばぁ~!」で変顔をしてみたり息を吹きかけたり。

「この子はどんなバリエーションで喜んでくれるかな?」を

探りながらやってみるのも楽しいですよ^^

 

 

 

 

活動地域:松本市
ママの心と身体を癒す♪ヨガインストラクター 瀧本 和子 takimoto2

私自身、ヨガ歴11年。3人の子育て真っ最中。
ママが癒されるヨガで、心も身体もほぐしませんか?
リラックスできる空間が、ここにあります♪
子育ての悩みも相談できますよ♪
taikenprof

 

 

 

 



妊娠・出産しても働ける!ママを笑顔にする仕事

ママとベビーのヨガ講師養成

↓子育て経験を活かして、地域でママヨガ講師デビュー♪↓
産後ヨガ ベビーマッサージ



↓産後の骨盤・ゆがみ調整を一人一人に合わせて指導できる資格↓

産後骨盤リセットヨガ



↓日本初!各メーカーの抱っこ紐のつけ方を理学療法士が直伝↓

美ラク抱っこスペシャリスト講座



↓我流抱っこはもう卒業!正しく抱っこ紐を付けてスタイルアップ↓

美ラク抱っこアドバイザー講座


養成講座の開催資格が取得できる

協会認定トレーナー養成
あなたの街でママヨガ講師養成講座を開講して笑顔の輪を広げませんか?
フィットネスやヨガ経験が収入につながる!


美ラク抱っこメソッド 3日間 無料動画講座スタート!

【無料動画講座】脱!自己流☆正しい抱っこ紐の使い方とは?

abunai2

まだ誰も知らない“美ラク抱っこ”のメソッドを、特別にあなたに無料動画講座でお教えします!

先着50名限定の方に 抱っこの教科書プレゼント中!

http://jmya.jp/biraku/

 

最新動画をチェックするには?


いつでもどこでもママヨガTVを楽しんでみませんか?
ママヨガTVをチャンネル登録は↓をクリック


人気の投稿とページ