肩の力を抜くだけ!背中も肩コリもスッキリ♪リラックスする方法

 

肩の力を抜いて、背中も肩もスッキリ リラックスしませんか?

 

ベビー連れで参加できる産後ヨガ講師で
キャリアアップしたいママを応援する
ママを癒すヨガの専門家、カー 亜樹です!

 

肩こりや背中のこりがつらい・・・
というのは、私の長年の悩みでした。

20かたこり

 

 

今日は、背中や肩の疲れをチェックするセルフチェック法をご紹介します。

 

私は、パソコンの操作をサポートする仕事をしていたのですが、終業時には方ががちがち。

そこで通い始めたのがホットヨガ。

それが私とヨガの初めての出会いでした。

無意識に肩に力が入ったり、腕を持ち上げてPCの操作をするので肩が凝っていたんでしょうね。

 

今はヨガで肩こりのケアが自分でできるようになったことがとてもうれしいです。

私の場合、気が付くと歯を食いしばっていることがとても多いんですね。

そのためアゴがかなりだるくなったりしています。

 

同時に首も緊張して、肩も緊張してるんですね。

そんなときは、軽く口を開けて下あごを左右に揺らしてリラックスさせるようにしていますよ。

 

 

【ちょっとここでセルフチェック】

 

・抱っこや授乳時に、自分の肩や背中に
どれだけ力が入っているか?

肩が背中が緊張していないかチェックしてみましょう。

 

・抱っこや授乳をしない方は、普段の生活で、力が
入っている瞬間がないか思い返してみましょう。

 

・歯を食いしばっていませんか?
鏡で舌をチェック。歯形がついていませんか?

 

授乳では、体のまだやわらかい赤ちゃんをしっかり支えようと肩や背中が緊張します。

肩を持ち上げたり背中を傾けて無理な姿勢をとって、抱っこの高さや角度を調整しますよね。

授乳が終わった後に、肩をほぐしておくと疲れが解消できますよ。

 

抱っこも授乳と同じく、どうしても背中が丸くなったり、肩が前に入ってきて姿勢が悪くなります。

猫背の状態を続けていると、気持ちも暗くなってしまうんです!

胸や肩を開く動きを取り入れながら、肩や背中の血流を良くしていくと楽になりますよ。

 

 

抱っこや授乳中にできる肩こり予防法

 

1.普段は力が入って呼吸が浅くなりがち。

深い呼吸を繰り返しましょう。

 

2.肩や背中に呼吸を送り込むように意識してみましょう。

 

 

いかがでしたか?

毎日少しずつ続けていくと、変化を実感できるようになりますよ。

 

もっと知りたい!という方は、無料メールレッスンにご参加くださいね。

 

産む前よりキレイになる365の方法

子育ての合間に自宅でできる!

ママ向けヨガやエクササイズの

無料メールレッスンはこちら!

 

 



妊娠・出産しても働ける!ママを笑顔にする仕事

ママとベビーのヨガ講師養成

↓子育て経験を活かして、地域でママヨガ講師デビュー♪↓
産後ヨガ ベビーマッサージ



↓産後の骨盤・ゆがみ調整を一人一人に合わせて指導できる資格↓

産後骨盤リセットヨガ



↓日本初!各メーカーの抱っこ紐のつけ方を理学療法士が直伝↓

美ラク抱っこスペシャリスト講座



↓我流抱っこはもう卒業!正しく抱っこ紐を付けてスタイルアップ↓

美ラク抱っこアドバイザー講座


養成講座の開催資格が取得できる

協会認定トレーナー養成
あなたの街でママヨガ講師養成講座を開講して笑顔の輪を広げませんか?
フィットネスやヨガ経験が収入につながる!


美ラク抱っこメソッド 3日間 無料動画講座スタート!

【無料動画講座】脱!自己流☆正しい抱っこ紐の使い方とは?

abunai2

まだ誰も知らない“美ラク抱っこ”のメソッドを、特別にあなたに無料動画講座でお教えします!

先着50名限定の方に 抱っこの教科書プレゼント中!

http://jmya.jp/biraku/

 

最新動画をチェックするには?


いつでもどこでもママヨガTVを楽しんでみませんか?
ママヨガTVをチャンネル登録は↓をクリック


人気の投稿とページ