【動画付】骨盤内の筋肉をリラックスがっせきのポーズ

心が落ち着くがっせきのポーズ!

 

なかなか布団に入っても眠れなかったり

心がザワザワと落ち着かないことありませんか?

そういう時は呼吸が浅くなっているかもしれません!

 

こんにちは!

ママとベビーの笑顔を繋ぐ、ヨガで幸せ子育て応援
ヨガインストラクター 清水 あゆみ です!

 

股関節を伸ばしてリラックス!

 

今回は、がっせきのポーズで呼吸を行います。

ゆっくりと心を落ち着かせていきましょう。

特に股関節周りをたくさん動かしていきます。

呼吸とともにご自身の時間をゆったりと過ごしてみてください。

 

呼吸とストレッチでリラックスするポーズ!

 

背中や脇まわりもグーンと伸ばして

体全身に呼吸を送り込んでいきましょう!

 

 

 

 

1.足の裏を合わせて座る。

 

体の中心に足をおきます。

足の指先を手で包み込みましょう。

左右にコロコロ揺らしながら

坐骨の二点で座るようにしましょう。

 

2.真ん中に座ったら座の安定。

 

座の安定は心の安定につながっていきます。

鼻から吸って鼻から吐いていきましょう。

 

3.吸う息で少し両膝を上げる。

 

吐きながらゆっくりと

足の付け根から下ろしていきましょう。

背筋は伸ばします。

繰り返していきましょう。

 

4.がっせきの前屈。

 

吐く息で膝を下ろしたら

胸を張って脇を閉じたままゆっくりと前屈していきます。

体を前に倒しながら息を吸って背筋を伸ばしましょう。

吐きながら足の付け根から前に倒していきましょう。

おでこが床につける方は付きましょう。

膝を外に広げます。

 

5.脇の伸びを感じる。

 

手を床におき、吸って少し上体を起こして

吐きながら手を一歩ずつ前に歩かせます。

手と手の間を見ながら吸って

吐きながらさらに手を前に伸ばしましょう。

おでこと床を近づけていき、呼吸を整えましょう。

 

 

6.体全身に呼吸を送り込む。

 

吐く息で脇と肩を下に下ろしていきます。

背中全体、脇の辺りに酸素を送りましょう。

呼吸をするたびに伸びを深めていきます。

 

 

7.呼吸を整える。

 

吸いながら手を一つずつ近づけて

上体を起こしていきます。

手のひらを上に向けたらゆっくりと顔を上げましょう。

胸の前で合掌し、ゆっくりと呼吸を整えます。

 

がっせきのポーズの呼吸の1ポイントアドバイスは?

 

ご自分の呼吸に意識を向けて

体全身で呼吸を感じながら、

酸素を送り込んでいきましょう!

 

 

今日のママヨガTVのレッスンは、いかがでしたか?

 

寝る前に呼吸を落ち着けることで、

深い睡眠に入りやすくなります。

気持ちもゆったりと穏やかにしていきましょう♪

 

 

活動地域:京都、滋賀
ママとベビーの笑顔を繋ぐ、ヨガで幸せ子育て応援 
清水あゆみ
一般社団法人 日本ママヨガ協会 本部トレーナー

のべ10万人を越える運動指導を通して心も豊かになる健康指導をお伝えしています。
18年目となるママとベビーのおやこクラスでは、2万人を越えるママの笑顔ベビーの笑顔にふれてきました。「ヨガで子育てが楽しくなる」「ママとベビーのヨガは赤ちゃんも笑顔が増える」そんな嬉しい声を聞きながら、現在も年間200教室を開催しています。
taiken

prof

 

 

 

 

妊娠・出産しても働ける!ママを笑顔にする仕事

ママとベビーのヨガ講師養成

↓子育て経験を活かして、地域でママヨガ講師デビュー♪↓
産後ヨガ ベビーマッサージ



↓産後の骨盤・ゆがみ調整を一人一人に合わせて指導できる資格↓

産後骨盤リセットヨガ



↓日本初!各メーカーの抱っこ紐のつけ方を理学療法士が直伝↓

美ラク抱っこスペシャリスト講座



↓我流抱っこはもう卒業!正しく抱っこ紐を付けてスタイルアップ↓

美ラク抱っこアドバイザー講座


養成講座の開催資格が取得できる

協会認定トレーナー養成
あなたの街でママヨガ講師養成講座を開講して笑顔の輪を広げませんか?
フィットネスやヨガ経験が収入につながる!

美ラク抱っこメソッド 3日間 無料動画講座スタート!

【無料動画講座】脱!自己流☆正しい抱っこ紐の使い方とは?

abunai2

まだ誰も知らない“美ラク抱っこ”のメソッドを、特別にあなたに無料動画講座でお教えします!

先着50名限定の方に 抱っこの教科書プレゼント中!

http://jmya.jp/biraku/

 

最新動画をチェックするには?


いつでもどこでもママヨガTVを楽しんでみませんか?
ママヨガTVをチャンネル登録は↓をクリック

人気の投稿とページ